茶道 表千家 日本文化を学ぶ

お稽古で必要なお道具のご紹介

お稽古が始まると、最初のうちは先生が.帛紗や扇子は貸してくれると思います。

 

ですので、持ち物としては白い靴下、ひざ下のスカート(もちろん履いていっても良い)ですね。
男性はジーンズ以外のズボンで大丈夫です。

 

でも、毎回お借りするのも恐縮しちゃいます。
実際見てお店で購入するのもいいですが、店によっては種類が偏っていることもしばしばあります。
特に流派によって扇子などは大きさが変わってくるので注意が必要です。

 

 

ネットで上手に探して、気になるものをチェックしておき、同じものが店舗にあれば購入すればいいし、
やはり好きなデザインのもの(数寄屋袋など)がなければ、ネットで購入するのもいいですよね♪

 

ちなみに私は昔、先生に、1万ほどで、、扇子、.帛紗、.帛紗挟み(数寄屋袋)、懐紙、楊枝などを揃えてもらいました。

 

とても可愛らしい柄の.帛紗挟みは、現在は娘が使用してます。

 

今は自分でインターネットで購入した数寄屋袋を使っています。
そして.帛紗は洗える帛紗も購入しました。

 

これから始める方は、どんな道具が必要で、どれくらい費用がかかるのか、参考にどうぞ(´∀`)

 

 

1.帛紗

 

2.扇子

 

3.懐紙

 

4.菓子切楊枝

 

5..帛紗挟み(数寄屋袋)

 

 

 

 

お稽古に必要なお道具記事一覧



ホーム 表千家 茶道の歴史 表千家相伝物と教室の探し方 茶道具