茶道 表千家 日本文化を学ぶ

1.入門

1.入門(にゅうもん)

 

名前のとおり、入門してもいいですよの意味。

 

習い始めてすぐではなく、だいたい1〜3ヶ月目に先生のほうから
お免状の話が出てくると思います。

 

この期間はお互いちゃんと続けて習えそうか?って考える時期になると思います。

 

この先生と、この社中(生徒)でやっていけそうかの判断がついたらお免状を取ってもらいましょう!

 

もし一度お免状を取ってしまうと、後から違う先生に変えてもらいたいと思っても
かなり難しくなってくるので、そのことも踏まえてお免状を取ったほうがいいですね。

 

詳しい記述は茶道教室の探し方を参照ください♪

 

 

入門は習事と一緒に取ることが通例となっています。
でも、先生によって違いますので、参考程度にお願いいたします。

 

申請料:5千〜1万円?(確認中です)

 

 

 


茶道 ブログランキングへ



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 表千家 茶道の歴史 表千家相伝物と教室の探し方 茶道具