茶道 表千家 日本文化を学ぶ

 

季節ごとに、楽しく、おいしい茶菓子。

 

茶道を始めたきっかけは、こんな可愛らしくやさしい甘さのお菓子が食べられるから・・・

 

っていう方も多いのではないでしょうか?・・・私の周りは結構多いです(^_^)

 

 

季節ごとにまとめていきますので、どうぞごゆっくり♪

 

一月の茶菓子

 

二月の茶菓子

 

三月の茶菓子

 

四月の茶菓子

 

五月の茶菓子

 

六月の茶菓子

 

七月の茶菓子

 

八月の茶菓子

 

九月の茶菓子

 

十月の茶菓子

 

十一月の茶菓子

 

十二月の茶菓子

 

 


茶道 ブログランキングへ

季節の茶菓子記事一覧

十二月の茶菓子

1.椿12月になると、茶花として椿が使われます。椿の種類もたくさんあって、白玉椿、西王母、羽衣、侘助など、茶道を習い初めて椿にどんどん魅せられています♪日本だけでも1000種以上もあるそうですよ。このお菓子は何椿でしょうか?目録で銘を見てくるのを忘れてしまったのですが、一重の薄いピンクの椿ですね。や...

≫続きを読む

三月の茶菓子

1.花見団子(三色団子)花見時期以外では三色団子と呼ばれている、日本人なら知らない人はいないのでは?と思えるこのお菓子ですが、私が食べたこの花見団子は少し違いますよ♪白玉粉で作られたお餅の周りを3色のあんでくるんでいます!味は三色とも実は差を感じられなかったのですが、とにかく食べごたえがあり、見た目...

≫続きを読む

五月の茶菓子

銘:葛焼き(くずやき) 二つ茶屋こちらは、2014年 表千家兵庫支部総会の茶席で出された茶菓子です。葛焼きは、初夏の和菓子。葛粉を固めに練り上げ、それを丸め、表面にカタクリ粉をつけて焼くだけ。とてもシンプルなお菓子です。 でも!お味は、繊細で、上品な甘さが、ベトベト感なく、すーっと口の中で溶けていき...

≫続きを読む



ホーム 表千家 茶道の歴史 表千家相伝物と教室の探し方 茶道具